members

Guitar

村松 邦男

Muramatsu Kunio

高校時代よりバンド活動を始める。

1972年、山下達郎、大貫妙子らと結成した「シュガー・ベイブ」では、リードギターを担当する。1975年にシングル「DOWN TOWN」とアルバム『SONGS』を発表(収録曲「ためいきばかり」では作詞・作曲・ボーカルも担当)。1976年解散。

解散後はアレンジャーとしての活動を中心に、『多羅尾伴内楽団Vol.2』(1978年)、『A LONG VACATION』(1981年)等、大滝詠一のナイアガラ関係の作品のほとんどにリードギターで参加。また他にもEPOや山本達彦のバッキングや、「シャネルズ(ラッツ&スター)」ではアレンジや楽曲提供のほかバンドトレーナーとしても重要な役割を果たす。「スクーターズ」「ザ・キング・トーンズ」「早見優」「山下久美子」「テレサ・テン」「ナチュラル・パンチ・ドランカー」等、編曲のみならず楽曲も提供、アニメ『名探偵ホームズ』(宮崎駿監督作品)の音楽担当など、活動は多岐に渡る。
CM音楽作品には「フジカラー写ルンです」「不二家ミルキー」「日清焼そばU.F.O.」「ジョージア 明日があるさ」などがある。

ソロアーティストとしても、ベスト盤を含めアルバム4枚、ミニアルバム1枚、シングル4枚、12インチシングル1枚をリリースしている。

2000年代以降はネットスプラウトという送られてきたデモテープにコメントをしていくという、ミュージシャンを目指す若者のためのプロジェクトに関わる。同HPでは自身の若き日のバンドの物語「あるバンドの物語」をも執筆。

また、安部Ohji隆雄(ex.子供ばんど、BARBEE BOYS、LIVE PSY・Sほか)と共にバンド「R・O・M・A」を結成。アルバム2枚、シングル3枚組BOXなどをリリース、全国でライブ活動を展開。

他には「13」(ワンサン。シネマの一色進とラストショーの河合徹三のユニット)と「R・O・M・A」との合体ユニット「拾条團」、2013年には朝香里映(元ティンクティンク)、ふらいんぐしゅがあと琉球南国音楽の構築に取り組んだ「FLYING CLAM」を、近々では「シネマ」の一色進、松田信男とともに歌とコントの「ニュー新橋&ザ・チェーン」など精力的なライブ活動を展開中である。

2016年6月、OLBのライブにゲスト出演したことをきっかけに正式参加となる。
  • 久保田 慎吾Kubota Shingo

    Vocal

  • 村松 邦男Muramatsu Kunio

    Guitar

  • 宮崎 裕二Miyazaki Yuji

    Guitar

  • 小滝 みつるKotaki Mitsuru

    Keyboard

  • 谷嶋 ちからYajima Chikara

    Bass

  • 伴慶充Ban Yoshimitsu

    Drums

  • 佐藤 綾音Sato Ayane

    Sax, Clarinet

  • 伊藤 絵理子Ito Eriko

    Chorus, Vocal

  • サーシャSasha

    Mascot boy

  • 太っちょさんFutoccyo-san

    Chorus

全員集合