HISTORY

2017
  • 4月2日

    原宿クロコダイルで「4月になれば彼女は」というタイトルでダンボール・バットをゲストに迎えて今年初めてのライブ。
    ドラムスは伴慶充、パーカッションにオイラー小林。
    正式ドラマーのオイラー小林は多忙の為に、この日を最後に脱退。
    伴慶充が正式ドラマーになる。
2016
  • 12月5日

    ライブ「ハンサム・サニーのパラダイス DE SHOW!! vol.2『葡萄畑でつかまえて』」(下北沢GARDEN)に出演。
    久保田慎吾にとって、ヴォーカリストとしての自身のルーツであると公言してきた青木和義さんとの共演が叶う。
  • 11月2日

    映画『星くず兄弟の新たな伝説』が、「東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ・場外乱闘編」にて初上映される(映画公開前)。
    OLBにとって記念すべきスクリーン・デビューとなった。
  • 7〜10月

    メンバーチェンジ。
    drums濱田康史から新メンバー・オイラー小林に。また、月子ロケットが卒業。10人体制となる。
  • 7月

    2ndアルバム制作本格始動。レコーディングを開始する。
  • 6月12日

    ライブ「第5回・馬鹿が戦車(タンク)にまた乗った」を開催、出演。

    ギタリスト村松邦男氏(R・O・M・A、元シュガーベイブ)をゲストとしてお迎えしたが、ライブ当日を待たず正式メンバーとしてOLBに加わることが決定。
    11人体制となる。
  • 2月

    手塚眞監督・新作映画『星くず兄弟の新たな伝説』劇中で使用されるOLB演奏曲をレコーディング。
2015
  • 12月

    手塚眞監督・新作映画『星くず兄弟の新たな伝説』撮影に、OLBメンバーから久保田慎吾とサーシャがキャストとして参加。
    さらに、サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズがバンドとしても撮影に参加する。
    年末までに撮影は終了。
  • 12月1日

    手塚眞監督による星くず兄弟イベント第3回に、OLBとして出演。

    ・Macoto Tezka Presents星くず兄弟プロジェクト 星くずサロンvol.3
    『星くず兄弟の新たな伝説』
    http://www.neontetra.co.jp/stardust-brothers/salon03.html
  • 11月15日

    CD制作資金「オールド・ラッキー・ファンド」への多くの方々のご協力が実り、サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ 1stアルバム『What’s your DREAM?』リリースにこぎつける。
    同日、発売記念ライブを開催。
  • 9月1日

    6月のライブの盛況をうけて手塚眞監督により「星くず兄弟プロジェクト」が発足、そのライブシリーズ第1回目が開かれ、久保田慎吾が高木完さんとともにスターダストブラザーズとして出演。
    その席上、手塚眞監督から新作映画『星くず兄弟の新たな伝説』制作の構想が発表された。

    ・Macoto Tezka Presents星くず兄弟プロジェクト 星くずサロンvol.1
    『星くずクラブ結成式!!』
    http://www.neontetra.co.jp/stardust-brothers/salon01.html
  • 8月16日

    ライブ「第4回・馬鹿が戦車(タンク)にまた乗った」を開催、出演。
  • 6月15日

    久保田慎吾が20代の頃に主演した映画『星くず兄弟の伝説』(手塚眞監督・1985年6月15日公開)の公開30周年記念ライブが渋谷Clubasiaにて行われ、OLBとして出演。

    同映画内で久保田慎吾自身が歌っている「赤坂あたり」「結婚したい男」をOLBでセルフカバーとして演奏するとともに、映画で戸川京子さんが歌った「マリモの気持ち」を伊藤絵理子vocalにてカバー。
    また高木完さんとともにスターダストブラザーズとして「強敵アトミック」を、さらに“偽スターダストブラザーズ”(綾小路翔さん+森山直太朗さん)や他出演者の皆さんとともに「星くず兄弟の伝説」を歌い、公開30周年を華々しく祝うイベントになった。

    ・映画『星くず兄弟の伝説』30周年記念 スターダストブラザーズライブ!
    http://www.neontetra.co.jp/stardust-brothers/live01.html
  • 5月3日

    渋谷ラストワルツにて、ライブ「ハンサム・サニーのパラダイスでショー」出演。
  • 2月11日

    ライブ「続々・馬鹿が戦車(タンク)にまた乗った」を開催、出演。
    OLBとしてゲストに久保田慎吾の旧友でもある戸川純さんを迎え、戸川純さんのレパートリーである「吹けば飛ぶよな男だが」、久保田慎吾の Muscle Beat時代のレパートリーである「Bed-Room Queen」などを一緒に歌ったほか、戸川京子さんの「未成年」をカバーした。

    このライブから伊藤絵理子(chorus)が新たにメンバーとして加わり、10人編成に。
2014
  • 11月13日

    ライブ「続・馬鹿が戦車(タンク)にまた乗った」を開催、出演。
    サエキけんぞう氏、米原康正氏がトークコーナーに登場。

    このライブで佐藤綾音(sax)が1曲参加、サーシャもステージに参加し、ともに直後から正式メンバーとなる。9人編成に。
  • 10月13日

    ライブ「ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー」(新宿ロフト)に出演。
    このころからバンド名を「サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ」に改める。
  • 10月

    1stアルバム制作に向け、CD制作資金として「オールド・ラッキー・ファンド」へのご協力呼びかけを始める。
  • 8月

    1stアルバムの制作を始動させる。レコーディング開始。
  • 6月29日

    原宿クロコダイルにて、ライブ「馬鹿が戦車(タンク)にまた乗った」を主催、「サニー久保田とオールド★ラッキー♥ボーイズ」というバンド名で初登場。

    同ライブには東京タワーズ、窪田晴男氏、赤城忠治氏など久保田慎吾の古くからの友人も出演、OLB始動を祝うイベントとなった。

    この時のOLBは、久保田慎吾(vo)、宮崎裕二(G)、小滝みつる(key)、谷嶋ちから(bass)、濱田康史(dr)、月子ロケット(trombone)、太っちょさん(chorus)の7人編成でスタートした。
2013
  • 2013年後半

    久保田慎吾と宮崎裕二を中心にバンド結成の話が持ち上がり、翌2014年1月、久保田、宮崎、小滝みつる、谷嶋ちから、濱田康史が集まって顔合わせおよびリハーサルを行い、バンド活動開始。
    この時の初セッション曲は、後に2015年夏のライブで新曲として発表されることになる「真ん中」であった。この曲の持つ面白さと久保田慎吾のパワーが、バンドのその後の成功を予感させるかのようであったと言われる。