NEWS

INFO2020.10.14

演歌歌手のように

一枚のアルバムを死ぬまで大切に歌い続けて行くのも悪く無い。

ついつい新しいアルバムへと気持ちは進んで行くが、

一枚のアルバムを大切に、大切にして生きて行く。

素晴らしいではないか。

「幸福を呼ぶ男」大好きです。